ビジネスマンなら、急な出張も、しばしばあることでしょう。

しかし、明日、急に出張に遠くまで行かなければならなくなったら、交通とホテルを速攻で予約しなければ間に合いません。
どうしても泊まりになる場合、宿の確保は重大な問題です。できれば、便利で快適なホテルをリーズナブルに使いたいと思いますよね。

そこで、トリバゴで翌日のホテル予約ができるのか。どれくらい空室を見つけることができ、価格はいくらくらいになるのか。
今回は調査してみたいと思います。

では、調査を始めます。明日の宿を取れるのか?
ちなみに、本日は2017年11月11日(土)ポッキーの日とか、きりたんぽの日とか、ベースの日とか言われているおめでたい日です。
したがって、「11月12日チェックイン、13日チェックアウト、1人部屋で空室を見つけられるか」がテーマになります。
現在の時刻は20時をまわったところ・・・さて、どうでしょうか。

まず、ここからトリバゴ
のサイトに入ります。すると・・・


検索のボックスが出るので、「大阪」と記入します。自動的に候補地がラジオボタンで出てくるので、今回は「梅田」を選択します。
それだけで、いくつかホテルの情報が出てきます。

上の段のカレンダーを使って、チェックインとチェックアウトの日を正しくセットします。それができたら、その右側のボックスから「1人部屋」を選びます。

そうすると、ホテル名と情報がズラっと出てくるので、星の数(ホテルクラス)、点数(ユーザー評価)、駅までの距離、料金などを比較して検討しましょう。
無料Wi-Fiなどの情報もあるので、必要に応じて検討事項に加えましょう。

ここで、重要な事実に気づかれましたか?

上の写真の左の欄に注目してください。
予算の下に、「空室のあるホテルのみ表示」という文言があり、チェックが入っていることに気づかれましたか?


そうなんです。この情報を表示している時点で、セットした条件に適合するホテル情報だけが選別されているということなのです。
だから、安心して続きを見て、予約できるということなのです。
反対にホテル情報が1つも表示されない場合は、空室がないということです。表示されない場合は、「梅田」という条件を変更して「難波」にするなどして、見つける必要があります。

ちょっと休憩です・・・

さらにに下にスクロールしていくと・・・

このように、ホテル情報がいっぱいありますね。高評価なホテル(8.9)があるので、見てみましょう。

「詳細を見る」をクリックします。

このように詳細なホテル情報が表示されます。さらに下にスクロールすると・・・

はい、たどり着きました。予約できるお部屋の情報です。あと空室がいくつあるか等、親切に教えてくれます。便利だし心強いですね。

あとは、ご希望のお部屋をクリックしてください。必要な項目を記入すれば予約完了です。

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

本日2017年11月11日20時から、明日の大阪出張を突然命じられても、とりあえずトリバゴを使えば、空室をみつけることができると判明しました。

本当に使いやすい便利なサービスですね。初めてでも問題なく予約できると思います。
こんな簡単なマニュアルですが、少しでもみなさんのお役に立てたらうれしいです。
便利なトリバゴを上手に利用しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です